地鎮祭を行いました!

こんにちは。今日は地鎮祭についてお話します。
そもそも地鎮祭ってしなければならないのか?と疑問をお持ちの方に、
地鎮祭の意味をお答え致します。
建築工事が始まる前に土地の神様を祭って、工事の無事を祈願する儀式です。
また工事の無事だけではなく、将来ずっと安全に生活していけるように、またその土地に住む家族の繁栄を合わせて祈願するのが地鎮祭です。
地鎮祭は神社に依頼をし祈願してくれる神主様を招きます。
土地の神様にお米やお酒、果物などをお供えして祈願します。
その際一緒に家族を招いたり、施工会社からは担当営業や工事監督、棟梁も招き安全と繁栄を祈願しつつ、着工を祝います。

地鎮祭の費用おおよそ3万~8万円以内です。
地鎮祭を実施する人は減ってきたと言われてますが、弊社では99%のお客様がされます。
迷信なのでするか、しないかはお客様のお気持ちですが、後からしとけば良かったとならないようにしといたほうが良いかもしれませんね。

地鎮祭をしなくていい理由は、、
基本的に仏教や神道などの宗教です。特に仏教や神道を信じてない場合は意味がないでしょう。
しっかり信じていないにせよ、地鎮祭をしないと不安になりそうという気持ちがある場合は実施した方が良いでしょう。

私が個人的に地鎮祭をやって良かったと思える点は、ご家族の皆様の思い出になります。
契約後~引渡しまでに色々なお写真を撮り、アルバムに収めます。地鎮祭は家を建てる前の一枚目の写真となります。
とても素敵なアルバムが出来るのが楽しみです(*^_^*)